株式会社 ちくぎん地域経済研究所 様

株式会社 ちくぎん地域経済研究所 様

業種
金融サービス
依頼内容
ホームページ制作

ちくぎん地域経済研究所(福岡県久留米市)は、2011年7月に新しく編成された筑邦銀行のシンクタンクです。ホームページ制作の反響について代表取締役社長の空閑重信様と取締役企画部長(当時)の本多茂樹様にお話を伺いました。

株式会社 ちくぎん地域経済研究所 様

代表取締役社長:空閑 重信 様
取締役企画部長(当時):本多 茂樹 様

株式会社 ちくぎん地域経済研究所 様

いろんなホームページを見る中で、AliveCastさんのような
議論を通して発展・変化させる考え方の会社は滅多にありませんでした。

ただ単にホームページを作るのではなくて、考えながら一緒に作り、育てていただけるビジネスパートナーのような制作会社を探していました。

いろんな大企業、中小企業とかいろんなホームページを見る中で、AliveCastさんのような考え方でやってる会社って滅多にないなって感じたので、ほとんど迷いませんでした。

僕らも研究所として新しい提案をしていくことが大きな使命の一つ。だから、議論を通して発展させ変化していくという考え方を取り入れて、いいものを手づくり風に作っていきたいと思いましたね。【代表取締役社長:空閑 重信 様】

いろんなホームページを見る中で、AliveCastさんのような<br>議論を通して発展・変化させる考え方の会社は滅多にありませんでした。

システムは地銀のどこにも負けないと思っています。
今後も「活きたホームページ」として育てて、成長させていきたいです。

今(2012年5月現在)は100%完成ではありませんが、このサイトが完成したらおそらく日本の地銀では、これ以上のシステムっていうのは本当にちょっとないと思うんですよね。

ただ、一回作ったらそれで終わりじゃなくて、やっぱり常に見直し・改善が必要だと思っています。AliveCastさんは、「活きたホームページ」ということで、育てて、成長していけるものでなければならないという考えを持っている会社ですので、今後も一緒に考えながら対応していきたい思っています。

【代表取締役社長:空閑 重信 様】

システムは地銀のどこにも負けないと思っています。<br>今後も「活きたホームページ」として育てて、成長させていきたいです。

自分たちで考えたからこそ、色々なアイデアが思いつきました。
本当の意味で、使えるホームページになっているんですよ。

他の会社に頼んでいたら、こちらで考えるという発想にならず、数々のアイデアは思いつけなかったかもしれません。

このホームページを作るにあたって、AliveCastさんからは“自分たちで考える”ということをずっと指導されました。だからこそ、「本当に必要なものが何なのか」を吟味して考えつくことができたと思います。

例えば、ちょっとした文言だろうと、窓だろうと、一個ずつかなり議論して作りました。だからどの画面でも、一つひとつの部分についての意味は全部説明できますよ。

今ではこのホームページは、AliveCastさんに作っていただいたというより、自分たちで作ったように思っています。
そして、「本当の意味で、自分たちが使えるホームページ」になっているんですよ。
【代表取締役社長:空閑 重信 様】

自分たちで考えたからこそ、色々なアイデアが思いつきました。<br>本当の意味で、使えるホームページになっているんですよ。

お客様紹介

筑邦銀行グループ各社とともにヒト・モノ・カネ・情報を最大限に活かしたネットワークをつくり、シンクタンクや経営コンサルティングおよびビジネスマッチングのほか、人材開発支援のためのサービスを提供し、地域のさらなる発展に貢献されています。

AliveCastより

お忙しい中、皆様でインタビューにご協力いただき、誠にありがとうございました。CRI様とのお打ち合わせは、とても暖かい雰囲気で毎回楽しみでした!

CRI様は更新頻度が高く、制作したサイトが情報発信にしっかりと利用されているので、見ている私たちにとっても励みになります。これからも事業のお役に立てるよう頑張っていきますのでよろしくお願いします!

たくさんのお客様から、
制作後のお声を続々といただいています!